【電気工事を営んでいる方必見】電気工事の集客を飛躍的にアップさせる方法

Left Caption

豆父ちゃん

電気工事の受注を増やしたい。新規のお客様を増やしたい。

こんなお悩みを解決します。

結論から言うと、【電気工事の達人】を利用する!です。

私は電気主任技術者としていろんな事業所の責任者の方と仕事をしています。電気設備の点検をしていて不良を発見した場合、事業所の責任者の方に修繕するよう報告をします。すると、事業所の責任者の方から「良い電気工事業者を紹介してほしい」とよく言われます。しかし私は電気工事業者の方と繋がりがあるわけではないので紹介することはできません。

事業所の責任者の方はネットで電気工事業者を探すことになるので、【電気工事の達人】を利用している電気工事業者は新しいお客様から仕事の依頼を受けるチャンスになる!という訳です。

この記事では、電気工事の受注を増やしたい!という電気工事業者の方におすすめな【電気工事の達人】について詳しく紹介します。

 

【電気工事の達人】とは




【電気工事の達人】とは、電気工事業を営んでいる方のための集客支援サービスです。

【電気工事の達人】のホームページとGoogleマイビジネスに店舗情報を掲載することで、ネットからの新規集客アップを可能にしています。手間と時間がかかるGoogleマイビジネスの登録・設定・運用を【電気工事の達人】が一括で管理してくれます。

ネットを通じて直接お客様から仕事の依頼を受けることができるので元請けとして仕事を受注することができます。

お客様はGoogleマップで近場の電気工事業者を検索し仕事の依頼をすることになります。そのため、事務所から比較的近い現場ということもあり、移動の手間がかからずスケジュール調整がしやすい!というメリットがあります。

電気工事を依頼するお客様と受注する工事業者両方にメリットがあるサービスです。

近場で新規のお客様の集客をアップさせたい!と考えている電気工事業者の方は【電気工事の達人】の集客支援サービスの利用がおすすめです。さらに今ならお得なキャンペーンを実施中です。詳しくは下記のリンクからサイトをチェックしてみてください。

 

 

【電気工事の達人】の集客アップの仕組み

【電気工事の達人】から集客できる仕組みは、【電気工事の達人】のホームページとGoogleマイビジネスのページをリンクさせることできる!ということです。

電気工事を必要とする事業所が電気工事業者を検索する流れは以下のようになります。

 

  1. Googleで電気工事業者を検索
  2. Googleマイビジネスに登録している電気工事業者がGoogleマップで表示される
  3. 表示された電気工事業者を検索
  4. 【電気工事の達人】のホームページで電気工事業者の内容を紹介
  5. ちゃんとした電気工事業者かどうかを確認
  6. 仕事の依頼連絡

このような仕組みで電気工事の受注を増やすことができます。

 

電気工事で新規のお客様が増えない理由

電気工事で新しいお客様を獲得するのは難しいと言われています。

なぜなら、事業所は今までお願いしている電気工事業者に仕事を任せることがほとんどだからです。一度でも電気設備の取替や修繕をお願いすると、その事業所の設備に詳しくなるため続けて仕事をお願いする流れが出来上がっているからです。

もう一つの理由としては、知り合いのツテで電気工事を発注する事業所の方が多いからです。

電気工事に関わったことのない一般の方は電気工事に対していろんな疑問を持っています。

 

  • 専門の知識と技術が必要になるから大変そう。
  • 電気工事の施工金額ってどれくらいするんだろう。
  • 停電する期間ってどれくらい必要なんだろう。

上記のようないろんな疑問が不安となり、知り合いから情報収集してから電気工事に踏み出すため知り合いが利用した電気工事業者に仕事がいく!という流れになります。

そのため電気工事業者が決まっている事業所や知り合いが電気工事業者のツテがある場合、新しく仕事を受注することは難しい!ということになります。

 

【電気工事の達人】で集客アップ

電気工事業界では新しいお客様を増やすが難しい理由をご紹介しました。難しいことではあるけど完全に不可能という訳ではありません。

【電気工事の達人】の利用で、ネットから新しいお客様を獲得する!という方法があります。

ネットに電気工を受注している情報を掲載することで、使っている電気工事業者がない事業所、電気工事業者のツテがない事業所から仕事を受注できる可能性があります。

2020年度の【電気工事の達人】によるお問合せは50,000件超の実績があります。地域によってお問い合わせの多い少ないはありますが、全国でこれだけのお問合せがあるということです。

【電気工事の達人】では、GoogleマイビジネスやGoogleマップを利用してネットに電気工事業者の情報が掲載されることになります。Googleマップでは検索をした事業所から近い順番に電気工事業者の情報が表示されます。ネットで電気工事業者を探す事業所は近場にいる電気工事業者を選ぶ傾向にあるので、近場のお客様から仕事の依頼がくる可能性があります。

近場の電気工事業者を選ぶ理由としては、近場に電気工事業者がいるといろんなメリットがあると考える事業所が多いからです。

 

  • いざというときすぐに対応してくれそう
  • 電気工事について相談しやすい
  • 工事をしてもらうときと時間に融通が利きそう

電気工事業者にとってもお客様が近くにいると対応しやすいのではないでしょうか。

【電気工事の達人】を利用したネットからの集客はいろんな点でメリットがあります。是非活用してみてください。

 

一般の方でも電気工事を必要としている方は多い

一般の方でも電気工事を必要としている方はたくさんいらっしゃいます。

 

  • 車庫に電源を増設したい
  • 古くなったブレーカを取替えたい
  • 蓄電池を設置したい

電気工事は専門的な知識や技術が必要になるので電気工事業者にお願いすることになります。

電気関係の仕事をしていると、電気工事を自分でやろうと思うんだけど決まり事ってあるの?とよく質問されます。私は、「いろんな決まり事があって一概に説明できません。施工不良をしてしまうと漏電火災に繋がるからプロに任せた方が安心ですよ。」と答えるようにしています。

最近は電気工事DIYとして自分でなんでも施工する方がいらっしゃいますが、私はおすすめしません。単純に電気が使えるようになればいいというものではなく、電気工事は容量計算・ケーブルの太さ線種の選定、施工での注意事項などいろんなルールを守りながら施工しなければなりません。電気工事は専門業者に頼んだ方が安心でキレイなものにしてくれます。

まずはお近くの電気工事業者に問い合わせてみてはいかがでしょうか。見積もりだけでも対応してくれる電気工事業者はいっぱいあります。