電気代のシュミレーションを簡単にできるサイト【エネチェンジ】の使い方

Left Caption

豆父ちゃん

電気代が高いのでプランの見直しをしたい。いろんな電力会社の料金プランを比較したいけど、いろんなプランがあって探すのがめんどう。。

こんな悩みを解決します。

結論から言うと、【エネチェンジ】でいろんな電力会社のプランをまとめて比較をする!です。

みなさん生活に必要な電気使用料を当たり前のように毎月支払っていますが、適切な料金プランになっていますか?意外と料金プランを確認せず、今までの電力会社でそのまま支払っている方が多くいらっしゃるのが現状です。

 

  • 電気料金の計算方法は難しくて理解できない
  • 電力会社が多すぎで選ぶのがめんどう
  • 今の電力プランがどうなっているのかも知らない

上記のようなことから電力プラン選びをないがしろにしていると、毎月無駄な出費をしている可能性があります。

この記事では、【エネチェンジ】を使って数分でいろんな電力会社の料金プランを比較し、最適の料金プランを検索する方法を紹介しています。電気料金の見直しを検討している方は是非参考にしてみてください。


【エネチェンジ】とは

【エネチェンジ】とは、いろんな電力会社が提供している料金プランをまとめて比較することができるサービスです。

登録不要で料金シュミレーションを行うことができるので、「とりあず他にどんな料金プランがあるのか検索したい」というときにも気軽に利用することができます。転勤による引っ越しで電力会社を切り替えなければならないとき、私はいつも【エネチェンジ】で申し込みをしています。

【エネチェンジ】を利用するメリット

 

  • 申し込みがとても簡単
  • 困ったら専門スタッフのサポートをすぐに受けられる
  • 【エネチェンジ】限定の特典をもらえることが多い

【エネチェンジ】で電力会社を選定して電力会社の公式ホームページから電気の切り替え申し込みをする方がいらっしゃいますが、上記のメリットを受けることができなくなるので損をすることになります。

料金プランを比較した際に、表示された料金プランの中に特典キャンペーンの情報が表示されます。【エネチェンジ】限定特典が多いので、電気の切り替えを行うのであれば【エネチェンジ】サイトから申し込みを行い、特典を受けることをおすすめします。

上記の画像は我が家の電気代のシュミレーションを行った時の結果です。Looop電気に切り替えを行うと「初年度16,745円の節約になり、さらに6,100円分のギフト券がもらえる」という結果になりました。

Looop電気の公式サイトから電気の切り替え申し込みをすると、【エネチェンジ】限定特典の6,100円分のギフト券はもらえない!ということになります。【エネチェンジ】を利用しなくても同じ電力会社に電気の切り替えを行うのであれば、特典を受けた方がいいに決まっています。Looop電気に限らず、他にもいろんな電力会社で【エネチェンジ】限定特典が付与されています。

まずはシュミレーションを使って、どの電力会社に変更できるのか確認してみてはいかがでしょうか。

 

【エネチェンジ】で電気代のシュミレーションをする方法

【エネチェンジ】で電気代のシュミレーションを行うのはとても簡単です。画僧を使って手順を説明していきます。

①【エネチェンジ】ホームページで「電気代・ガス代からシミュレーション」を選択

 

「今のお住まいで電気を切り替え」でシュミレーションしていきます。

 

②電力比較に必要な条件を入力

上記のような入力画面に現在の情報を入力しておきます。

ここで必要になるのが、電気料金検針表(請求書)です。

 

電気料金の請求書には上記のような、使用電力量や契約種別、契約容量といった情報が記載されています。これらの情報を電気代シュミレーション時には必要になるのであらかじめ用意しておきましょう。

もし電気料金の請求書が見当たらない!という方は、仮に上記の我が家の情報を使ってください。

 

③必要事項の入力後、「結果に進む」

いろんな電力会社の料金プランが一覧になって表示されます。

我が家の場合、14社の料金プランが表示されました。この中から我が家の生活スタイルに合った料金プランを選べばいいということになります。14件もの料金プランが表示されますが、我が家の生活スタイルを考慮するとすぐに2~3社程度に絞ることができます。

【エネチェンジ】での電気代シュミレーションでめんどうなことといえば、現在の電気料金検針票を準備することくらいです。毎月の無駄な出費を抑えたい!と考えている方は【エネチェンジ】で電気料金プランの見直しを検討してみてはいかがでしょうか。

 

生活スタイルにあった料金プランを選定

上記で紹介した電気代シュミレーションで切り替えることができる料金プランの割り出しを行ったあとは、あなたの生活スタイルに合った料金プランを選定しなければなりません。

どのように選定していいかよくわからない!という方のために、我が家の料金プラン選定方法をサンプルとしてご紹介します。すぐにでも電力会社の切り替えを検討しているという方は是非参考にしてみてください。

 

我が家の電気契約と使用状況

現在の電気契約の内容としては、夜間の電気代が半額になる!という料金プランです。なので料理や洗濯・掃除などを電気代が安い時間帯に行えば節電することができます。電気代が安くなる時間帯が23時~翌日7時までなので、朝起きをして家事を済ませてしまう日もあります。4人家族で、毎月1万円~1万5千円程度の電気代がかかっています。

これが我が家の現在の電気契約と使用状況です。生活スタイルに合った料金プランだと自分では感じていたのですが、【エネチェンジ】で他の料金プランを確認すると気になる料金プランがあったので切り替えをするか検討中です。

 

Looop電気




Looop電気の最大の特徴は基本料金が0円、使った分だけの電気代しかかからない!ということです。

我が家の請求書でいうと、基本料金1,430円が毎月0円ということになります。そのかわり電力量料金を算出する計算方法が変わってくることになりますが、合計の電気代が安くなる可能性は十分あります。

私は電気設備の保守管理をする仕事上、いろんなお客様と電気設備や電気契約のことで打合せを行っています。実際にLooop電気に変更して電気代が安くなった!というお客様が多くいらっしゃいます。【エネチェンジ】で数社に絞ったけどなかなか決められない!という方は思い切ってLooop電気にしてみてはいかがでしょうか。

私の場合、今の契約が「夜間電気使用量が半額」というプランなので、どちらが割安になるかはもっと詳しく計算してみなればなんとも言えないので検討中です。

 

出光興産

出光興産の最大の特徴はガソリン代が割安になる!ということです。我が家は仕事や子供の送迎などで車移動が多く一般家庭よりも多くのガソリンを使用しています。ガソリン代の割引を考慮すると、今契約している電力会社よりもお得になるかもしれないので、出光興産Sプランへの切り替えを検討中です。

また解約手数料や違約金は発生しないため、我が家の生活スタイルに合わなければ気軽に別の電力会社への切り替えが可能です。

 

TERASELでんき

TERASELでんきは電気を多く使用すればするほどお得になります。TERASELでんきは楽天ポイントを貯めることができるのが大きな特徴です。電気代の支払いで楽天ポイントが溜まっていく!ということは我が家にとって大きなメリットです。楽天ポイント分を考慮すると、今契約している電力会社よりもお得になるかもしれないので、TERASELでんきへの切り替えを検討中です。

 

我が家の電気契約と電力会社の選定方法について紹介してきました。電気の料金プランの切り替えはめんどうな作業と思われがちですが、【エネチェンジ】のような電力会社比較サイトを利用すればとても簡単に料金プランを変更することができます。今では解約手数料や違約金が発生しない電力会社が多いので、料金プランを切り替えたけど前の方がよかった!となれば気軽に電力会社を切り替えることができます。

注意点として、解約した場合とうぶんの間解約した電力会社に戻ることができない!場合があります。切り替え後のリスクを減らすために解約する前に確認しておいた方がいいでしょう。

電気料金プランは引っ越しなどがない限りなかなか見直されることがありません。しかしコロナの影響で在宅勤務やテレワークが増えて電気代が高くなった!という家庭が多いのではないでしょうか。電気代料金プランはとても簡単に変更できるので、気軽にシュミレーションしてみることをおすすめします。