プログラミング初心者におすすめの勉強法【1st Step】の特徴

Left Caption

豆父ちゃん

これからプログラミングの勉強をはじめたい。おすすめの勉強法ってある?

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、オンラインプログラミング学習サービス【1st Step】です。

オンラインプログラミング学習サービス【1st Step】は、自分の好きなペース、タイミングでプログラミングを勉強することができるサービスです。

この記事では、オンラインプログラミング学習サービス【1st Step】の特徴を詳しくご紹介しています。

オンラインプログラミング学習サービス【1st Step】とは

【1st Step】はプログラミング未経験者のためのオンライン学習サービスです。

プログラミンの勉強を始めるには何から手掛ければいいのか!難しくて途中で挫折したらどうしよう!このように考える初心者に優しいカリキュラムになっています。オンライン型の学習サービスということで、自分の好きなタイミングと場所で勉強することができます。

プロのエンジニアが行う実務紹介というサービスがあります。これは、オンライン上で定期的に行われる講演会を視聴することで身に着けたプログラミングがどのように仕事で使われているのかを知ることができる!というものです。

以下の4つのコースを選ぶことができます。

 

  • C言語 基礎コース \44,800
  • java 基礎コース \44,800
  • VBA 基礎コース \44,800
  • 基礎コンプリートコース \79,800

基礎コンプリートコースは、C言語、java,VBA全ての基礎コースが集約されたものです。最終的に3つのプログラミングを勉強してエンジニアになる!という方におすすめです。

お好きなコースの申し込み完了後はテキスト、オンライン動画、講師への質問チャットの機能を使って勉強していくことになります。自分のタイミングで自分のペースで勉強を進めることができて、わからないことが出てくればプロの講師に質問できるという最高の環境でプログラミング学習を進めることができます。

【1st Step】はこんな方におすすめ

オンラインプログラミング学習サービス【1st Step】は次のような方におすすめです。

 

  • プログラミング初心者の方
  • まとまった勉強時間を確保できない方
  • パソコンを使う仕事をしている方
  • 将来、キャリアアップや転職を目指している方

私は会社員になってからプログラミングの勉強をはじめました。今では仕事の効率をアップさせるエクセルVBAを職場に導入しています。

会社員はプログラミングで解決できる課題を日常的に仕事から得ることができます。勉強したプログラミングをすぐに実用化することができるので常にモチベーションを保ちながらプログラミングの勉強をすることができます。

まとまった勉強時間を確保することが難しい会社員でも【1st Step】なら好きなタイミング、自分のペースでプログラミングの勉強をすることができます。

オンラインプログラミング学習サービス【1st Step】は会社員にこそおすすめである!と私は思います。

 

プログラミングでできることとは

プログラミングできることを簡潔にいうと、人間の思考を伴わない機械的な作業を自動化することができる!です。

例えば、次のような処理が可能です。

 

  • 条件によって背景色を自動で変える
  • 表の罫線を自動で修正する
  • プルダウンリストの項目を自動で変える

紹介したのはほんの一例です。いろんなVBAを組み合わせることで、作業の完全自動、効率のアップに繋がっていきます。

3つ目に紹介している「プルダウンリストの項目を自動で変えるVBA」について詳しくご紹介します。

設定シートにあらかじめ作成した一覧表の内容をプルダウンリストで表示させています。

ここで注目したいのが、セルに入力される内容によってリストに表示される項目が自動的に変化、リストが常にスッキリとした状態になる!ということです。

プルダウンリストの項目が増えすぎて選ぶのに時間がかかる!というエクセルファイルをたまに見かけます。このようなエクセルファイルに限って直接入力しようとすると制限がかかっていて入力できない設定になっているものです。

これではプルダウンリストの意味が全くありません。プルダウンリストの内容が変化するVBAを導入することで、プルダウンリストの内容が常にスッキリさせることができます。

これはVBAを使わなければ設定できない操作です。

下記の記事では、内容が変化するプルダウンリストの作り方を詳しく紹介しています。

プログラミングを使えば、毎日手作業で行なっていた繰り返し作業をコンピュータに命令させ、あなたのの代わりに処理させることができます。言い換えれば、自分の代わりにコンピュータに仕事をさせる!ということです。

 

 

実際の仕事にVBAを導入した実績紹介

私は参考書やオンラインスクールなどでプログラミングの勉強をしてきました。プログラミングの中でもVBAは独学で勉強をして、今ではいくつもの作業効率をアップさせるVBAを実際の仕事に導入しています。実際に導入したVBAの中でも同僚から好評だった3種類のVBAについて詳しくご紹介していきます。

 

  • 契約書の作成を自動化するVBA
  • 予定表の作成を自動化するVBA
  • 検査表の作成を自動化するVBA

上記のVBAは実際に導入したVBAの中でも同僚から好評だったVBAです。3種類のVBAについて詳しくご紹介していきます。

 

契約書の作成を自動化するVBA

契約書の作成業務には、シートからシートに情報を反映させる転記して印刷するVBAが導入されています。

設定シートに入力された、氏名や会社名・住所の情報を契約書シートのそれぞれ適切なセル(場所)に転記する。作成した契約書を自動的に印刷する!というものです。

転記・印刷VBA導入のメリット

 

  • 過去の入力内容を簡単に出力できる
  • 編集ミス、記入漏れの減少
  • 手間のかかるページ設定を自動化
  • 職場全体で情報を共有しながら作業できる

転記・印刷VBA導入前は、エクセルファイル自体をコピぺして変更する項目だけを編集して作業していました。この方法にはいろんなデメリットがありました。

手作業のデメリット

 

  • エクセルファイルがどんどん増えていく
  • 過去の契約情報を参考にしずらい
  • 編集漏れが発生しやすい
  • 契約番号が重複する恐れがある

デメリットを紹介させてもらいましたが、契約書作成業務を実際にやってみないと体感できないかと思います。契約書作成業務を手作業で行うと、とても作業しづらくたまに編集ミスが発生していた!ということです。

VBAを導入することで、作業スピードアップ、編集ミスが減ったことから契約書作成業務でのストレスを激減させることができました。

 

予定表の作成を自動化するVBA

今回紹介する予定表は私の仕事で実際に使われているものです。多数の物件の検査回数を管理するために作られた予定表で、月に一回、年に一回の検査漏れを防止するという目的でVBAを利用しています。

予定表には、スケジュール管理がやりやすくなる便利なVBAが複数設定されています。

 

  • 表示範囲を自動で変更する
  • 入力内容によって背景色を変更する
  • 変更した内容を全てリセットする

これらのVBAを設定することで、スケジュール管理をスムーズに行うことができ、確実なものにすることができます。

 

検査表の作成を自動化するVBA

検査表は電気設備の検査日、検査結果、次回の検査予定日などで構成されています。電気設備の数量は数千個ほどになるので、1つ1つの結果入力は簡単だけど全て入力するとなるとかなり手間と時間がかかる作業になります。そこでVBAを使って結果入力作業を自動化することができました。

検査表の作成には、以下のVBAを導入しました。

 

  • シートからシートに情報を反映するVBA
  • 条件によって背景色を変更するVBA
  • 数量を集計するVBA
  • 罫線を自動で引くVBA

VBAを導入する前は数日かけて検査表を作り上げていました。検査表作成作業は結構な頻度で編集ミスを発生させてしまうほど単純な作業の繰り返しという内容でした。

やり直し作業ほど効率の悪いことはありません。

VBAを導入してからは検査表を作成する作業はほんと数時間で処理することができるようになりました。このVBAの最大のメリットは、編集ミスによるやり直し作業が絶対に発生しない!ということです。

膨大な量のデータ編集が必要で、繰り返しが多い単純作業にVBAの導入はかなり効果的です。