個人事業主にピッタリの会計ソフト【マネーフォワードクラウド】使ってみた感想を紹介

Left Caption

豆父ちゃん

個人事業主におすすめの会計ソフトってなに?

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、実際に私も利用しているマネーフォワードクラウドという会計ソフトがおすすめです。

 

私は大手電気設備管理会社を退職後、個人事業主として電気関係の事業を行っています。サラリーマンの頃、経理や会計の業務には一切関わったことがなかったので、会計ソフトは何を選べばいいのだろう?長い間悩んでいました。会計ソフトを選ぶポイントしては以下のようことが挙げられます。

 

  • 青色申告ができること(65万円の最大控除をうけられること)
  • 初心者でも使いやすいこと
  • サポートがしっかりしていること
  • 値段が安いこと
  • 事業内容的に満足する機能があること

私は上記5つのポイントから会計ソフトを【マネーフォワードクラウド】に決めました。個人事業主として事業を進めるのであれば、【マネーフォワードクラウド】で全ての会計・経理業務を網羅することができると思われます。【マネーフォワードクラウド】の機能だけでは不十分と感じたことは一度もないので、今後も【マネーフォワードクラウド】を利用させてもらおうと考えています。

この記事では、会計ソフト選びで迷っている個人事業主の方に【マネーフォワードクラウド】の特徴と使ってみた感想を詳しくご紹介しています。



マネーフォワードクラウドとは

 

マネーフォワードクラウドとはクラウド型の会計ソフトで、以下のような機能を利用することができます。

 

  • 青色申告に必要な帳簿の作成
  • 確定申告の申請
  • 請求書・領収書・納品書・見積書の作成
  • 勤怠管理
  • 給与管理

マネーフォワードクラウドがあれば、経理業務・会計業務のほとんどを処理することができるようになります。

マネーフォワードクラウドの料金プランは、大きく「基本料金」「従量課金」「オプション料金」に分かれています。使用用途によって適切な料金プランを選ぶ必要があります。料金プランの内容を一つ一つ詳しく知りたいという方は、こちらからマネーフォワードクラウド公式ホームページにアクセスしてみてください。いっきに料金プランの紹介ページにアクセスすることができます。

私は「個人」の「パーソナルプラン」を利用させてもらっています。「このような仕事をしていて、このような機能が必要な方はこのプランがおすすめ!」という感じで料金プランの紹介がされているので迷うことなく料金プランを決めることができました。

マネーフォワードクラウドには1ヶ月間無料で利用することができるプランが用意されています。無料お試しプランをいっても使える機能は有料プランのものと全く同じです。

私はマネーフォワードクラウドを使い続けることを前提にして1ヶ月の無料プランを利用させてもらいました。利用した際の入力したデータはそのまま有料プランに移行されるので作業のやり直しの心配はありません。

会計ソフトを選ぶ基準として最も大切なことは、「どれだけ使いやすいかどうか!」ではないでしょうか。1ヶ月の無料お試しプランを利用して、マネーフォワードクラウドの使いやすさを実感してみてはいかがでしょうか。

<<6つのサービスがセットで使える マネーフォワード クラウド会計

【マネーフォワードクラウド】の特徴

 

実際にマネーフォワードクラウドを利用して感じた特徴をご紹介します。

 

確定申告が簡単にできる

会計ソフトを選ぶときに1番重要なポイントが確定申告(最大控除額65万円)ができるかどうかですよね。

結論から言うと、マネーフォワードクラウドは確定申告(最大控除額65万円)を簡単に行うことができます。私がマネーフォワードクラウドを選んだ最大の理由が確定申告の申請が簡単にできそうだったから!です。

現にマネーフォワードクラウドを使って確定申告を行なっているのですがとても簡単です。確定申告に必要な材料(帳簿と保険料払込証明書)があれば、確定申告事態にかかる時間は数分で完了させることができます。

マネーフォワードクラウドでは確定申告書の作成の流れがわかりやすく紹介されていて、入力画面もシンプルで見やすい作りになっているので迷うことなくサクサク作業を進めることができます。一度確定申告の作業をやってしまえば、翌年からはさらに簡単に作業を進めることができるようになるかと思います。

下記の記事では、マネーフォワードクラウドで確定申告をした経験を詳しく紹介しています。

 

 

確定申告書を作成する手順を図などを用いて説明しています。マネーフォワードクラウドで確定申告をしようと考えている方は是非参考にしてみてください。

 

 

帳簿の作成が簡単

マネーフォワードクラウドでは帳簿の作成を簡単に行うことができます。

例えば、マネーフォワードクラウド請求書で作成した請求書の内容が連携しているので、請求書を出力した時点で仕訳候補が作成されます。他にも登録している銀行口座の入出金情報をマネーフォワードクラウドで確認し仕訳けることができます。このように請求書と銀行口座の情報を自動的に仕訳候補として表示されるので、帳簿作成作業がとても簡単になります。

手動で入力していることというと、材料の購入したときの雑費や仕事を依頼したときの外注費などです。これも以前に入力した仕訳をコピペすれば簡単に仕訳けることができます。

マネーフォワードクラウドは仕訳の操作性が簡単で見やすい作りになっている会計ソフトである!と個人的に感じています。

 

請求書や領収書が作成できる

マネーフォワードクラウド請求書では請求書、領収書、見積書、納品書を簡単に作成することができます。作成した情報はマネーフォワードクラウド会計と自動的に連携され仕訳候補が表示されるので、仕訳の入力忘れや勘定科目の確認という手間を省くことができます。

毎月自動作成機能を使えば、請求書を毎月自動で作成することが可能です。請求忘れや請求書作成時の編集ミスを防止することができます。

下記に記事では、マネーフォワードクラウド請求書の使い方について詳しくご紹介しています。

どのように請求書を作成しているのか図を使ってわかりやすく説明しています。請求書をエクセルで作成している方、伝票を使って請求書を発行している方は是非マネーフォワードクラウド請求書の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

銀行口座と連携させることができる

マネーフォワードクラウド会計では、銀行口座をマネーフォワードに登録することで通帳の入出金情報をマネーフォワードでいつでも確認することができます。この機能を使えばいちいち銀行やATMに行って通帳を記帳する手間を省くことができます。

上図のように取引先の支払い情報をリアルタイムで確認することができるのでとても便利な機能です。特に本業 + 経理業務を行っている個人事業主のような方にはおすすめの機能なので「マネーフォワードを使っているけど銀行口座との連携機能は使っていない!」という方は是非連携機能を使ってみてください。

 

 

 

【マネーフォワードクラウド】を使ってみた感想

マネーフォワードクラウドを使ってみた感想を結論から言うと、サポートがしっかりしていて使いやすい!です。個人事業主で事業を行っている方はマネーフォワードがあれば経理・会計業務をこなすことができるようになります。

私は個人事業主として開業したとき「税金や確定申告のことは全くわからないから税理士にお願いしよう」と考えていました。しかしマネーフォワードの公式ホームページや口コミを見て自分でも経理と会計業務を処理できるのでは!?と思い、マネーフォワードを使って経理・会計業務に挑戦。すると意外と簡単にできるんだな!という感想です。

マネーフォワードのQ&Aでは、私のように経理・会計業務が初心者の質問や解答が豊富に掲載されているので、今でも参考にさせてもらっています大体のことはQ&Aを見て解決することができるので、迷う仕訳や難しく感じる仕訳はほとんどありません。

経理・会計のことはさっぱりわからない!という方は是非マネーフォワードクラウドの導入を検討してみてください。

 

【マネーフォワードクラウド】は個人事業主におすすめの理由

 

マネーフォワードクラウドが個人事業主におすすめの理由は以下のようになります。

 

  • 確定申告申告(最大控除額65万円)が簡単にできる
  • 請求書・領収書を発行して会計ソフトに連携できる
  • 帳簿を銀行口座と連携することができる
  • 経理・会計業務が簡単になるので本業に専念することができる

私は個人事業主として事業を行なっていますが、本業が忙しい時期は経理・会計のことまで手が回りません。マネーフォワードクラウドを利用するようになってからどんなに本業が忙しくても経理・会計業務を処理することができます。

 

マネーフォワードクラウドを利用する前は以下のようなことで困っていました。

 

  • 取引先の支払い状況をATMで記帳しなければならない
  • 請求書の仕訳の入力を忘れてしまう
  • 確定申告がかなりめんどう

マネーフォワードクラウドを導入して上記のような問題を全て解決することができました。特に取引先の支払い状況をマネーフォワードで確認することが出来る機能は時間のない個人事業主にとってかなりおすすめです。リアルタイムで最新の口座情報を取得することができるので取引先と支払いについての打合せもスムーズに行うことができるようになります。

経理・会計業務をめんどうに感じている個人事業主の方はマネーフォワードクラウドの導入がおすすめです。

<<マネーフォワードクラウドのお申込みはこちら