書類作成サービスMisocaを導入してみて【書類作成の効率が格段にアップする!?】

Left Caption

豆父ちゃん

見積書・契約書・請求書などの書類作成を外注化して作業の効率を上げたい!

このような想いを抱えながら事務作業をしている方に紹介したいツールがあります。

それは、書類作成ソフト【Misoca】です。

これを使えば、どこの会社でも使われているような公式の書類作成を代行してくれるので、他の仕事に専念することができるようになります。この記事では、書類作成ソフト【Misoca】の特徴や導入した感想などを紹介しています。


書類作成ソフト【Misoca】とは




【Misoca】は、有名な大手会計ソフトメーカー弥生が提供する書類作成ソフトです。請求書や領収書などの書類作成の効率アップさせることができます。サイトでは公式書類の扱い方や効力など請求業務の基礎知識が紹介されています。

ただ書類を効率よく作成できるだけではなく、他にもいろんな機能が備わっています。

 

  • 作成した書類の郵送、メール送信
  • 確定申告や青色申告の会計ソフトと連携
  • 安心のセキュリティ
  • データのバックアップ

いろんな機能の中で、会計ソフトと連携することが出来る!というのは最大の特徴です。このサービスは確定申告を自分で行う個人事業主の方におすすめの機能です。

私は2021年に個人事業主として開業し、電気設備を検査する本業に加えて経理業務が追加されました。サラリーマン時代には請求書・領収書の発行などの請求業務には一切携わっていなかったので自分にできるかどうか不安でした。そんなとき、請求書・領収書を簡単に作成できるソフト【Misoca】を見つけて利用してみることにしました。サイトには【Misoca】の使い方の他に経理業務の基礎知識やQ&Aが豊富に掲載されています。経理業務の知識が全くない私でも簡単に扱うことができるほどわかりやすい内容になっています。経理業務の基礎知識はこちら

【Misoca】の公式サイトでは、書類を作るときのポイントやメールで送信するときのポイントなどが紹介されています。

気軽に始められる無料プランからサポートが充実したプランの3種類のプラン用意されています。気になるという方はまずは無料プランから始めてみてはいかがでしょうか。

 

【Misoca】はこんな人におすすめ




【Misoca】は作業の効率を上げたいと考える会社員や請求書や領収書の情報を会計ソフトと連携させたいと考える個人事業主におすすめです。

開業したての頃は、

請求書や領収書はエクセルで作ればいい。お金もかからないし専用のソフトなんて必要ない!

と考えていました。しかし、いざ事業が始まると事務的な仕事をする余裕なんて全くありませんでした。さらに自分で請求書や領収書のレイアウトを作成しようとしたとき「この様式で本当にあっているのだろうか?お客様に失礼がないだろうか?」ということばかり気になり作業が全然進まないという状況に。

事務的な仕事の経験がない方、請求書や領収書に関する知識がない方は、まず書類作成サービス【Misoca】を利用することをおすすめします。

エクセルやワードの操作には自信があるから大丈夫!と簡単に考えていけません。まずは正しい知識を身に着けることが重要です。【Misoca】を使って正しい知識を得てから自分で経理業務をやってみるといいでしょう。

多種多様な事務作業で毎日追われている方、個人事業主で確定申告と請求書を連携させたい方は是非【Misoca】の導入を検討してみてください。

 

【Misoca】を使ってみて

私は、請求書・領収書・見積書の作成・会計ソフトとの連携で【Misoca】を利用させてもらっています。今後は、請求書・領収書の自動メール送信などの作業効率アップに繋がる機能も利用していこうと考えています。

【Misoca】を利用してみて、会計ソフトと請求書や領収書を連携させるサービスはとても魅力的です。

開業当初は、エクセルで作った請求書・領収書・帳簿をVBAを使って連携させる!ということを考えていましたが、作業を進めていくにうちに断念しました。なぜなら、会計業務に失敗は許されない!専用のソフトを使った方が絶対に安心!と思うようになったからです。

会計業務には、売掛金や売上高といったような仕訳が必要になってきます。これは請求書・領収書・帳簿・確定申告に密接に関係してくるので、それぞれの書類が連携していると処理がとても楽になります。

【Misoca】では、請求書・領収書・会計ソフトを連携させることができ、それぞれの書類を簡単に出力することができます。領収書の出し忘れや未払金の把握を簡単にすることができるので、事務的な仕事や経理業務の負担が激減します。

事業を行ううえで事務的な仕事も重要ですが、本業に専念することの方が何倍も大切です。(私の場合、電気設備の保守管理に関する知識や技術も磨くこと。)そのためには事務的な仕事をいかに効率よく確実に処理することができるかが重要です。

【Misoca】を利用してから、事務的な仕事に費やす時間と労力が激減し、本業に専念できるようになったのでとても助かっています。

 

  • 単純な書類作成をする時間が減った
  • 書類作成での入力ミスがなくなり、やり直し作業がなくなった
  • 相手先への書類送信忘れがなくなった

私が以前働いていた電気会社では、技術者が請求書作成などの事務的な仕事もやらされる!という環境でした。事務的な仕事よりも電気の専門的な仕事をして経験を積みたい!という若い社員が多い状況でしたが、【Misoca】が導入されたおかげで、書類作成は100%事務担当の社員が行うようになりました。

なぜなら、書類作成などの事務的な業務の負担が激減した!からです。

事務作業の効率化は、会社の業績アップというような効果に繋がらない地味な作業ですが、社員の負担を軽減させるためには重要な作業です。

【Misoca】を使って、正確な書類作成と効率アップを計りましょう。

事務作業は外注化や自動化の時代

毎日同じことをやる事務作業や単純作業は積極的に外注化や自動化で処理することを検討しましょう。

でも、それは会社が考えることで個人が考えてることじゃない。考えたところでソフトの導入は会社の許可がいる!

このように思った方が多くいらっしゃると思いますが、諦めずに試行錯誤を繰り返して下さい。

10年間勤めていた大手電気会社では仕事の7割が契約書などの書類作成で、エクセルやワードを使って書類作成していました。

データの使い回しによって様式変更に対応ができない、編集ミスで何回も書類の作り直しをする。こんな効率の悪い作業を繰り返していると、書類の内容を理解するよりも、書類に間違いがないかが気になってしまい仕事の本質を見失ってしまうという事態に!

そこで私は、エクセルを使って書類を自動作成する仕組を創りあげました。

内容としては、書類作成に使われているエクセルファイルに転記VBAや印刷VBAを導入する!ということです。

エクセルVBAの導入は会社の許可なく個人の判断で導入が可能です。作業の効率を上げるVBAをいくつも導入したことで実績が認められ、会社のパソコンにソフトやアプリを導入する権限を認めてもらうことができました。

そのため、作業の効率化に繋がるようなアプリやソフトを積極的に導入し、どのような効果が得られるかを確認・分析していました。

書類作成という点で、職場の事務の方から【Misoca】はとてもな使いやすい!と評判だったので、独立した今でも愛用させていただいています。書類作成の効率が悪い、他の仕事にもっと専念したい!と考えている方は【Misoca】の導入を検討してみてください。

 

ソフトの導入が難しい会社員方へ

会社ではセキュリティの関係でソフトを簡単に導入できない!という方が多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめが、上記でも少し紹介したエクセルVBAによる書類作成です。

私は【Misoca】を導入する前はありとあらゆる書類をエクセルで簡単に作れるVBAを開発しました。私が仕事でよく導入するのが、転記VBAと連続印刷VBAです。

転記VBAとは

転記VBAがどういうものか下記の動画で紹介しています。

転記VBAについてもっと知りたいという方は、下記の記事をチェックしてみてください。コピーしてすぐに使えるサンプルVBAを公開しています。

連続印刷VBAとは

連続印刷VBAがどういうものか下記の動画で紹介しています。

連続印刷VBAは転記VBAと印刷VBAを組み合わせたものです。まずは上記で紹介している転記VBAからチェックしてみてください。

連続印刷VBAを使ってみたいという方は、下記の記事をチェックしてみてください。コピーしてすぐに使えるサンプルVBAを公開しています。

紹介したエクセルVBAは、私が職場で導入したVBAのほんの一部です。自分の仕事内容に合ったVBAを作れるようになると、いろんなな事務作業の効率化を計ることができます。

【Misoca】の導入と平行してエクセルVBAの導入も検討してみてください。