電気の引っ越しなら電気料金比較サイト【エネチェンジ】がおすすめ!転勤族だった私の経験談を併せて紹介

Left Caption

豆父ちゃん

引っ越しと同時に電力会社を切り替えて電気代を安くしたい!

こんな要望にお答えします。

結論から言うと、電気料金比較サイト【エネチェンジ】を使って電気の引っ越しをする!です。

電力自由化で電力会社を選べるようになったのに昔の契約のまま電気を使っている方が結構いらっしゃいます。こんな方は無駄に電気代を多く支払っている可能性があります。

この記事では、電気料金比較サイト【エネチェンジ】の特徴と電力会社を切り替えると電気代が安くなる仕組みをご紹介します。

これから引っ越しをする方、電力会社の切り替えを検討している方は是非チェックしてみてください。


電気料金比較サイト【エネチェンジ】特徴とメリット

電気料金比較サイト【エネチェンジ】とは、いろんな電力会社が提供している電気やガスの料金プランをまとめて比較することができるサービスです。

登録不要で料金シュミレーションを行うことができるので、「とりあず契約できる料金プランにはどんなものがあるのか検索したい」というときに利用することができます。私は仕事上転勤が多いので、電気の引っ越ししなければならないとき、いつも電気料金比較サイト【エネチェンジ】で引っ越しの申し込みをしています。

料金比較サイト【エネチェンジ】を利用するメリット

 

  • 申し込みがとても簡単
  • 困ったら専門スタッフのサポートをすぐに受けられる
  • 引っ越し先の地域で利用できる電力会社がすぐにわかる
  • 【エネチェンジ】限定の特典をもらえることが多い

電気料金比較サイト【エネチェンジ】で電力会社を選定して、電力会社の公式ホームページから電気の切り替え申し込みをする方がいらっしゃいますが、上記のメリットを受けることができなくなるので注意が必要です。

料金プランを比較した際に、表示された料金プランの中に特典キャンペーンの情報が表示されます。【エネチェンジ】限定特典が多いので、電気の切り替えを行うのであれば【エネチェンジ】のサイトから申し込みを行い、特典を受けることをおすすめします。

上記の画像は我が家の電気代のシュミレーションを行った時の結果です。Looopでんきに切り替えを行うと「初年度16,745円の節約になり、さらに6,100円分のギフト券がもらえる」という結果になりました。

Looopでんきの公式サイトから電気の切り替え申し込みをすると、【エネチェンジ】限定特典の6,100円分のギフト券はもらえない!ということになります。電気料金比較サイト【エネチェンジ】を利用しなくても同じ電力会社に電気の切り替えを行うのであれば、特典を受けた方がいいに決まっています。Looopでんきに限らず、他にもいろんな電力会社で【エネチェンジ】限定特典が付与されています。

まずはシュミレーションを使って、どの電力会社に変更できるのか確認してみてはいかがでしょうか。

【エネチェンジ】のシュミレーションで表示される節電見込みの金額はどのように算出されているのか?気になる方がいらっしゃると思います。私は電気関係の仕事している関係上、どうやってこの金額を算出しているのか、料金プランの変更前と変更後の電気料金の計算をしてみました。結果は概ね合っている!です。

下記の記事では、電気料金の計算方法について詳しく紹介しています。

※私が紹介している電気代の計算方法は、仕事で身に着けた知識と独学によるものです。100%正しい料金を算出できていない可能性がありますのでご了承ください。

 

電気料金比較サイト【エネチェンジ】の使い方

電気料金比較サイト【エネチェンジ】の使い方として、電気料金のシュミレーションを行い表示された一覧の中から生活スタイルに合った電力会社を選んで申し込む!たったこれだけです。

電気料金のシュミレーションだけなら個人情報の登録・設定などは一切不要です。シュミレーションをして気になる電力会社がなければ、現在契約中の料金プランで引っ越しをするのも全然OKです。

画僧を使って手順を順番に説明していきます。

①【エネチェンジ】ホームページで「電気代・ガス代からシミュレーション」を選択

「引っ越しで新しく電気を申し込む」を選択

 

②該当する項目を入力

必要事項入力後、「この条件で探す」をクリック

③一覧表から電力会社を選んで申し込みをする

 

いろんな電力会社の料金プランが一覧になって表示されます。

我が家のシュミレーションの場合、14社の料金プランが表示されました。この中から我が家の生活スタイルに合った料金プランを選べばいいということになります。14件もの料金プランが表示されますが、我が家の生活スタイルを考慮するとすぐに2~3社程度に絞ることができます。

電力会社を切り替えることによる節電の金額と【エネチェンジ】限定特典の金額が具体的に表示されているので、とても見やすい構成になっていると感じています。とても簡単に電気料金のシュミレーションを行うことができるので気軽に試してみてください。

 

電気料金比較サイト【エネチェンジ】はこんな方におすすめ

電気料金比較サイト【エネチェンジは】下記のような方におすすめです。

 

  • 引っ越しを頻繁にしている方
  • 電気料金をできるだけ安くしたい方
  • 料金プランの比較を簡単に済ませたい方

私は3年に1回のペースで転勤による引っ越しをしていました。転勤を命じられてから2週間で次の住まい探し、引っ越し業者の手配、仕事の片づけをそなければいけなかったのでとても忙しく、電気や水道光熱費の引っ越しや停止はとても煩わしい手続きの1つでした。

しかし【エネチェンジ】を利用するようになってから、電気とガスの引っ越しの手続きが簡単になり、満足のいく料金プランで引っ越しすることができるようになったのでストレスが緩和されました。私のように忙しいスケジュールの中で電気の引っ越しをしなければならない、かつ忙しい中でもお得な料金プランを選びたい!という方に電気料金比較サイト【エネチェンジ】はとても魅力的なサービスです。

 

電力会社を切り替えて電気代が安くなる仕組み

電力会社を切り替えることでなにかしらのリスクがあるのでは?と考える方がいるかと思います。考えられるリスクとしては、生活スタイルと料金プランが合わず電気代が上がってしまうこと!だけだと私は思います。

電力会社を切り替えるリスクとして、以下のことがよく質問されます。

 

  • 停電が発生するようになるのでは?
  • 使える電気が少なくなって制限がかかるのでは?
  • ブレーカーが落ちやすくなるのでは?
  • 消費電力が大きい電化製品が使えなくなるのでは?

結論から言うと、上記のようなリスクが発生することは一切ありません。

電力会社を切り替えても家に引き込んでいる電線やブレーカーを取替えるわけではないので、使用する電気は今までと全く一緒なんです。電力自由化で電気を作る事業電気を送電する事業電気を売る事業が分けられました。この電気を売る事業にいろんな企業が参入したため、いろんな電力会社から電気を買えるようになりました。

事業が分けられたことで電気料金が安くなる料金プランを提供できるようになった理由は、もともと自社で提供していたサービスと電気の売る事業のサービスを組み合わせることが可能になったからです。

電気を使う我々消費者にとって、どうやって電気が作られてどうやって電気が送電されてきているのかはさほど重要ではありませんよね。重要なことは、今までと同じ安心して使える電気をいかに安く購入できるか!です。電力会社の切り替えは手間のかかる面倒な作業ですが、お得を簡単に得ることができる作業でもあります。

電気料金比較サイト【エネチェンジ】のような手軽に電力会社を比較するサイトなどを利用して、生活スタイルに最適な電気の引っ越しをやってみてください。